いよいよ6月28日より大根の収穫が始まりました。
4月下旬に種を撒いた大根さんがいよいよ出荷です。
no thumbnail
大根ハーベスターが畑の大根を次々に抜いていきます。それはそれは早いです。
no thumbnail
流れていく大根たち。大きさもちょっとづつちがいますね。
no thumbnail
流れていった先で、葉を自動でカットされます。よく出来ていますねぇ。

no thumbnail
葉を切られた大根は、ハーベスタの内部に流され、小さいもの、形の悪いものを選別されコンテナにつめられます。
この写真のブレで、機械の揺れと作業の早さが伝わるでしょうか・・。
no thumbnail

 
このコンテナには大体400キロ
入ります。
この日の収穫は8tの大根を収穫、
出荷します。

ピーク時は、10t以上になる大根
の収穫。

時期をずらして種を撒いているので、
この作業はお盆頃まで続きます。










no thumbnail
まだまだ続く・・・。
 
カテゴリー: 大根 | 2010/06/30
no thumbnail
大根は葉っぱもおいしいですね。
特別栽培の大根なので、食べるときも安心感が違います。
no thumbnail
今、栄養と旨みを土の中で育てているのですね。
みずみずしい美味しい大根がとれますように。
 
カテゴリー: 大根 | 2010/06/26
no thumbnail


4月26日に種まきされた大根です。

小さいときは、土にぺたっと広がっていた葉も上に立つように伸びてきて、大根もめきめきと盛り上がってきました。
それでも、5月・6月はじめの天候不順で10日ほど生育は遅れています。
出荷は7月の2週目ぐらいになる予定です。

10日ほど前の彼。
りっぱに育ったねぇ。
DSC_1152.JPG



カテゴリー: 大根 | 2010/06/16
no thumbnail

大根の違う種類のビニールマルチです。
丸く穴が開いているタイプとは違い、すだれ状に切り込みが入っているので、どこに種をまいても
芽が出てこれる優れものです。

no thumbnail

no thumbnail

のはずが・・。
マルチがピッとたわむことなくひかさると、上の写真のように上手いこと芽が出てくるのですが、マルチと土の間にふわふわと少しの隙間があると、出てきた芽がマルチの下になってしまいます。
間引きの際、芽にかぶったマルチをはずしてあげる作業も加わるのでちょっと大変そうです。ちょっと・・いや結構・・。














カテゴリー: 大根 | 2010/06/12
no thumbnail

no thumbnail

大根は、植える時期を少しづつずらしています。
この畑の大根は、まだ間引きの時期。
畝の間をまっすぐ進む機械にのって、4人で的確に間引きしていきます。
カテゴリー: 大根 | 2010/06/08
no thumbnail

ちょっと見ない間にこんなになりました。少し前までこんなだったのに。
大根は種を植えて約2ヶ月で収穫できる作物なのです。
カテゴリー: 大根 | 2010/06/04
第1弾で撒かれた大根の間引き作業をしています。
no thumbnail
この仲良しさんを・・・。 
no thumbnail
大きくなるための大事な作業です。
カテゴリー: 大根 | 2010/05/17

no thumbnail
大根の種です。ビービ−弾ぐらい大きさ。
ころころ。


機械で、等間隔で二粒づつ種をまき、ビニールマルチをかける作業を同時にしていきます。
それでもひとつひとつ人の手で確認、修正していきます。
no thumbnail

カテゴリー: 大根 | 2010/05/17
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»
このページのTOPへ
TOP/お知らせ | 会社概要 | お問い合わせ