2011年03月 の投稿一覧です。

no thumbnail

北海道の春の景色の中で、一番早い緑色ですね。

no thumbnail

雪の下で、よく緑色のままでいられるなぁ。
カテゴリー: 小麦 | 2011/03/30
春掘りの長いもの収穫がはじまりました。
土の中で、越冬した長いもは、甘くておいしいですよー。

土の中から、次々出てくる長いもを折らないように収穫して、コンテナに運びます。

カテゴリー: 長いも | 2011/03/30
no thumbnail

大きさごとに分かれた長いもをカットしていきます。これは長いもの上のほう。
上のほうが、芽がでやすいんですって。

no thumbnail

上から下は、8センチぐらいの間隔でカットします。

no thumbnail
パカッ

no thumbnail

きれいな断面ですねぇ

no thumbnail

石灰をとかした水の中に、長いもをつけます。ちゃぷ。

no thumbnail

長いもがくぐればいいので、ちゃぶちゃぷっていうぐらいの時間です。
石灰につける理由は、長いもが腐ってしまったりするのを防ぐ効果があります。

no thumbnail

こんな感じに仕上がります。

no thumbnail

こんなにいっぱい。
長いもの種いもは、今年は50トン作る予定です。50トンて、いったいどんだけの量でしょう・・。
カテゴリー: 長いも | 2011/03/11
去年収穫した長いもを種イモにします。
 
カテゴリー: 長いも | 2011/03/08
no thumbnail
黒いつぶつぶは、融雪剤です。
土にまいた後、太陽の光を集めて雪を溶かして、土に溶け込みます。

no thumbnail
機械の中に、融雪剤を入れて準備万端
今日は道下広長農場の兄弟で仲良く作業します。
no thumbnail

no thumbnail



風向きや、積雪量によって、撒く量や方向を調節しています。
今年は雪が少なかったので、薄くまいているそうです。
カテゴリー: 総合 | 2011/03/06
no thumbnail

去年、ごぼう畑だったところに、一足早く融雪剤をまきました。
雪解けの遅れによって春の耕作作業が遅れることは、秋の収穫量に致命的な影響があるため、3月頃から融雪を早める必要があります。
散布が完了した畑は薄いグレーに変わり、太陽の光をいっぱい受けながら雪解けを早めます。
カテゴリー: 総合 | 2011/03/04
no thumbnail

今年は雪が少なかったのと、このところの暖かさで畑の雪解けも進み、アスパラ畑がみえてきました。
今年もおいしいアスパラがとれますように。
4月にはいったらアスパラの予約開始いたしまーす。
カテゴリー: アスパラ | 2011/03/04
no thumbnail

今日から2011年のお仕事が始まります。
専務から、安全にスムーズに仕事をするためのお話がありました。
この後、いよいよ長いもの種イモの準備が始まります。
カテゴリー: 総合 | 2011/03/01
<   2011-03   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
このページのTOPへ
TOP/お知らせ | 会社概要 | お問い合わせ